水道工事を依頼する前に心がけること

水道工事を依頼する前に心がけること 私たちの生活の中で欠かすことのできないのが水回りです。キッチン、お風呂、トイレなど自宅の中で水道のトラブルは生活に大きな影響を与えます。そのため、どんなトラブルがあって、その際にどこの水道 工事の業者に依頼したらよいのか、水回りのトラブルを事前に防ぐための家庭でできることなどをまとめます。



■水回りでの主なトラブル

水回りは使用頻度が高いためにトラブルもとても起こりやすいです。キッチンでは、蛇口のパッキンなどの劣化に伴う水漏れや食べ物や油が流れ出ることによって起こる排水管のつまりがあります。また、いつもより水圧が弱くなっているなと感じた際には下の排水管の水漏れなども疑ってみましょう。
お風呂では、特に排水管のトラブルが多いのではないでしょうか。髪の毛やせっけん、カスなどが大量に流れ、排水管の中で固まってしまい、流れにくくなったり詰まりなどのトラブルにつながります。そして、水回りトラブルで上位に上がるのがトイレのトラブルです。詰まりが原因で流れなくなってしまったり、ひび割れが原因で起こる水漏れが挙げられます。どのトラブルも自分では修理や工事は難しく、業者に依頼して行ってもらうことが必要です。

■水道工事業者の選び方
実際に水回りのトラブルが起こっがてしまった際に、どこの業者が信頼できるかを電話帳などで見極めるのは難しいのが現状です。また、インターネットの普及により、簡単に調べることができますが、膨大な情報の中から探し出すのは容易ではありません。そこで、最低限抑えておきたい業者選びのポイントがあります。
まずは無料見積もりができる業者を選びましょう。安易に依頼し、工事費用の請求が高額だったというケースはいくつもあります。後々のトラブルを避けるためにも、2社以上からの見積もりが取れると比較できます。その際に、総額の見積もりを出してもらうようにしましょう。追加請求や深夜早朝は特別料金が発生する場合もあります。また、自宅からの距離を確認しましょう。あまり距離のある場所では緊急の対応ができない場合があります。
そして、料金なども大事ですが、何よりも誠実な対応をしてくれる業者がどうかが大事です。しっかり説明し、納得した上で作業してくれるか、親切丁寧な対応がどうか、アフターサービスなどがあるかなどもポイントになってきます。事前の電話などでの対応も重要なポイントです。

■家庭でできるトラブル防止方法

水回りのトラブルで困った時は工事業者へ依頼すればよいのですが、できることならばトラブルを避けたいと思うものです。実際に家庭で簡単にできるトラブル防止方法があります。
キッチンではとにかく水気を残さないように心がけましょう。水垢が蓄積することでパッキンの劣化が進んでしまいます。使用後は乾いた布やキッチンペーパーでふきあげることが大事です。お風呂場での排水溝トラブルを防ぐには、髪の毛などが排水溝に流れないようにフィルムを貼ったり、ごみが流れないような工夫をしましょう。トイレでのトラブルは、一気に大量のトイレットペーパーを流さないことです。どの場所でも詰まりの原因になる物を流さないように気をつけましょう。どの水回りでもやはり日々のお手入れが大切になってきます。少しの工夫と手間がトラブルを防ぐことにつながります。

■まとめ
私たちの生活に欠かすことのできない水回りですが、毎日使うからこそ故障もしやすく、トラブルも起こりやすいのが現状です。だからこそ、万が一に備えて、定期的な点検や業者のリサーチなども大事になってきます。また、日々の生活の中で行う少しの工夫がトラブルの回避に大きくつながります。被害が大きくなる事前に準備しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース